『六枚のとんかつ』

六枚のとんかつ
蘇部 健一 / 講談社 1998年

えーと、壁本(読後、壁に投げつけたくらい、内容に納得できない本の意、だとか)として、業界(?)では有名なミステリだそうだ。冗談で海の向こうまで送って頂いた。うむむ。本当にくだらなかった・・・(苦笑)。

↑の版は絶版の模様。
六枚のとんかつ
蘇部 健一 / 講談社
[PR]
by sheepish_grin | 2005-02-26 12:10 | その他の作家
<< 『死にいたる火星人の扉』 "Someone L... >>