カテゴリ:Handler, David( 1 )

『殺人小説家』

今日でパートタイムのインターンのお仕事も終わり・・・と思って、鍵を返して帰ろうと思っていたら、コンピュータを調整して、と最後に頼まれた。ついでだからWindows Updateもインストールしておいてあげましょうかね、とやっていたら、インストール終了した途端、OSが起動しなくなった・・・ああ・・・。やらなきゃいかった・・・。ボスが、コンピュータに強い甥に頼んでみるから気にしないでって言ってくれたけれど、もう何回か行かないといけないかも。というか直ればいいんだけど。うみー。

殺人小説家
デイヴィッド・ハンドラー 北沢 あかね・訳 / 講談社、2005年

これは9月9日に読了。ハンドラーのホーギー・シリーズの最新刊、送っていただいた。ほくほく。登場人物がみんな疲労感を漂わせている一冊だったけれど、このシリーズはホーギーのうんちくが楽しい。生牡蠣の食べ方とかね。これがシリーズ8作目で、原書は1997年に出版。翻訳のペースってゆっくりなのね・・・。今のところこれ以降出ていない。作者も疲れちゃったのかしらん。2000年から「バーガー&ミトリー・シリーズ」と言うのを出しているらしいけれど、これもいつか読んでみようかな。

原書はこちら。
The Man Who Loved Women to Death: A Stewart "Hoagy" Hoag Mystery
David Handler / Doubleday, 1997

なんかえらく雰囲気の違う表紙だな・・・これ、ホーギーなの??。ルルもいるのね・・・。
[PR]
by sheepish_grin | 2005-10-11 13:24 | Handler, David