カテゴリ:斉藤洋( 1 )

『白弧魔記 戦国の雲』

白狐魔記 戦国の雲
斉藤 洋 / 偕成社、2006年

斉藤洋の『白弧魔記』シリーズの4作目。シリーズの紹介文によると、「白弧魔丸という仙人ギツネが・・・日本史上の大きな事件や英雄たちと遭遇し、人間がなぜ人間同士殺しあうのかという疑問の答えを探し、時を旅する大河タイムファンタジー」なんである。壮大だ。1作目は源平合戦が舞台だったけれど、この4作目は織田信長と羽柴秀吉が出てくる。

面白かったのだけれど、久しぶりの最新刊だったので、前の3作の記憶があまり残っていない・・・また読み直さなきゃ。
[PR]
by sheepish_grin | 2006-10-28 16:15 | 斉藤洋