<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『隣のアボリジニ』

隣のアボリジニ―小さな町に暮らす先住民
上橋 菜穂子 / 筑摩書房、2000年

「守り人」シリーズで知られる上橋菜穂子さんは、文化人類学者で大学で教えてもいる。作家専業も考えたけれど、作家としての「牙」をみがくためにも、文化人類学者であることを選んだ、と前に読んだことがある。これは文化人類学者としての著作で、オーストリアの都市部に住むアボリジニの人々の様子を、上橋さんならではの注意深く、そして謙虚な視点で描いている。

ファンタジーの世界観につながるようなところもあって、面白い。「伝統を守り気高く生きていくアボリジニ」も、「飲んだくれてドラッグにおぼれ、生活保護に頼って生きていくアボリジニ」。どちらもステレオタイプであり、かつ、一人の人間の中にも同時に存在しうる。世の中ってやっぱり複雑で、一筋縄ではいかない。
[PR]
by sheepish_grin | 2006-12-25 23:42 | 上橋菜穂子